斧節

混ぜるな危険

文学

三島由紀夫の遺言

・三島由紀夫の遺言・『三島由紀夫が死んだ日 あの日、何が終り 何が始まったのか』中条省平 ・『三島由紀夫の死と私』西尾幹二 ・『昭和45年11月25日 三島由紀夫自決、日本が受けた衝撃』中川右介 ・『三島由紀夫と「天皇」』小室直樹 ・『日本の名著27 大…

私が最も尊敬する人物

・『アラブ、祈りとしての文学』岡真理 ・『望郷と海』石原吉郎 ・私が最も尊敬する人物・『シベリア鎮魂歌 香月泰男の世界』立花隆 ・『香月泰男のおもちゃ箱』香月泰男、谷川俊太郎 ・『夜と霧 ドイツ強制収容所の体験記録』ヴィクトール・E・フランクル:…